保育士試験受験者をとことん応援!ピアノ初心者の保育士さんの見方!

平成29年 実技試験音楽課題曲の楽譜について

課題曲の楽譜のみの単品販売は、楽譜売り場にて販売中です。

「こいのぼり」「一年生になったら」は、すでに販売中ですが、試験で採点されることを想定した編曲で、改めて作成する予定です。既にご購入済みの方は、新しいものができ次第、無料でダウンロードできます。配信開始しましたらDLmarketよりメールでお知らせします。

 以下は、昨年のご案内です。参考にご覧ください。同様のものを4月ごろから販売開始できるよう制作します。概要は変わりませんが、価格等の詳細に変更がある可能性もあります。ご了承ください。

 

平成28年 実技試験音楽課題曲の楽譜について

このページではテキスト教材と動画教材についてご案内しています。

課題曲の楽譜のみの単品販売は、楽譜売り場にて販売中です。

なお、今回の試験での使用に特化した楽譜(初級2曲セット/中級2曲セット)は当ページ内でご案内していますので、このページを最後までお読みください。

平成28年 実技試験対策教材のご案内

概要

  • 教材は、『音楽表現に関する技術』と『言語表現に関する技術』の2科目があります。
  • それぞれに、テキスト教材と動画教材(前編/後編)があります。
  • 各製品を個別に決済していただきます。セット販売はありません。
  • 教材購入者を対象とした直前対策講座があります。

 

■ご注意ください

動画教材は、DVD等の製品ではありません。わかりやすく例えると『YOU TUBEの有料版』という感じです。購入者さまの代金は『視聴料』であり、視聴料を支払うと試験が終わるまでの間、インターネット上で繰り返し何度でも視聴できるというものです。ダウンロードはできません。オンラインでのみ視聴できます。

製品がご自宅に配送されるものではございませんので、ご了承ください。

 

■ご注意ください

テキストは「ダウンロード版」と「ダウンロード+製本版」の2種類があります。

ダウンロード版は、ご購入手続き後にダウンロードしていただき、端末で閲覧したり各自で印刷していただきます(Acrobat ReaderやiBooks等のPDFファイル閲覧ソフト・アプリや、プリンタ等が別途必要です)。

ダウンロード+製本版は、上記ダウンロード版に加えて、製本したものをご自宅に配送するサービスです。

 

音楽の教材

テキスト「音楽表現に関する技術」

テキストには、平成28年の課題曲2曲について、ピアノ初心者~中級者向けの編曲を計9パターン収録しました。ただ簡単なだけでなく、音楽的に豊かな響きを保ちつつ試験本番の緊張下でも弾きやすい工夫がされた編曲となっています。また、演奏法の解説だけでなく、試験のねらい、試験全体の流れ、日常の基礎練習方法など、試験全体を見渡して、合格のために必要な情報を全て詰め込みました。

音楽表現・テキスト

 テキスト 

 平成28年 保育士試験実技『音楽表現に関する技術』対策講座

 

ダウンロード版1800円

製本版2460円

(税込)

※直前対策講座を受講する方はこの教材で予習をしてください。

「音楽表現に関する技術」課題曲の楽譜

課題曲・楽譜セット

 

初級推奨セット

かたつむり(ハ長調メロディ伴奏)

 

オバケなんてないさ

(ト長調コード伴奏)

 

オバケなんてないさ

(ト長調メロディ伴奏) 

上記テキストから、初級者向け推奨版の楽譜のみ抜粋したものです。楽譜だけをお求めの方はこちらをどうぞ。

540円(税込)

講座受講希望者はこちらではなく、テキストのほうをご購入ください。

 

 

中級推奨セット

かたつむり

(ハ長調メロディ伴奏)

 

オバケなんてないさ

(ト長調メロディ伴奏)

上記テキストから、中級者向け推奨版の楽譜のみ抜粋したものです。楽譜だけをお求めの方はこちらをどうぞ。

380円(税込)

講座受講希望者はこちらではなく、テキストのほうをご購入ください。

動画教材「音楽表現に関する技術」

動画教材では、テキストの内容に沿って実演を示しながら解説しています。初心者が陥りやすい演奏例と、目指すべき演奏例とを講師自らが実演し比較しながら解説することによって、どなたにも深く理解できる教材となっています。テキストを文字で読むだけでなく、実際に目で見て・耳で聴くことにより、理解が確実なものとなります。

試験会場を再現した映像は、採点委員役も配し、実際の試験をよりイメージしやすくなるよう工夫しました。

動画システムは、PC/タブレット/スマホから視聴できます。チャプター機能があり、見たい項目をすぐに呼び出せる仕組みになっています。また、内容に対応した資料の表示もあり、学習しやすい工夫がなされています。

※高速データ通信の整った環境でご利用ください

音楽表現・動画教材

 

前編

・(前編)保育士試験実技『音楽表現に関する技術』対策講座

4320円(税込)

※直前対策講座を受講する方はこの教材で予習をしてください。

上記テキストのLESSON1~5までに沿った講義動画です。

 

 

後編

音楽表現(後編)初級推奨3本パック3240円

音楽表現(後編)中級推奨2本パック2160円

・音楽表現(後編)1.かたつむり初級推奨1350円

音楽表現(後編)1.かたつむり初級推奨1350円

音楽表現(後編)2.オバケなんてないさ初級推奨コード伴奏1350円

音楽表現(後編)3.かたつむり中級推奨1350円

音楽表現(後編)4.オバケなんてないさ中級推奨1350円

音楽表現(後編)9.オバケなんてないさ初級メロディ伴奏1350円

 

上記テキストのLESSON6・今年の課題曲について解説した動画です。

こちらは、受講者の視聴は自由としますが、できれば各自の選択する編曲についてはご覧になって予習していただきたいです。

言語の教材

テキスト「言語表現に関する技術」

平成28年の課題4編の台本を収録しました。出題内容である「20名の3歳児クラスの幼児に3分間お話する」という条件に応じたアレンジになっています。また、おはなしの方法の解説だけでなく、最重要ポイントでもある「試験のねらい」や「試験全体の流れ」「台本の作成方法」「声の決め方」「普段の練習方法」など、試験全体を見渡して、合格のために必要な情報を全て詰め込みました。

言語表現・テキスト
テキスト 

平成28年 保育士試験実技『言語表現に関する技術』対策講座 

ダウンロード版1800円

製本版2460円

(税込)

※直前対策講座を受講する方はこの教材で予習をしてください。

動画教材「言語表現に関する技術」

動画教材では、テキストの内容に沿って実演を示しながら解説しています。保育のおはなし未経験者が陥りやすい実例と、目指すべき実例とを講師自らが実演し、比較しながら解説することによって、どなたにも深く理解できる教材となっています。テキストを読むだけでなく、実際に目で見て・耳で聴くことにより、理解が確実なものとなります。

試験会場を再現した映像は、採点委員・タイムキーパー役も配し、実際の試験をよりイメージしやすくなるよう工夫しました。

動画システムは、PC/タブレット/スマホから視聴できます。チャプター機能があり、見たい項目をすぐに呼び出せる仕組みになっています。また、内容に対応した資料の表示もあり、学習しやすい工夫がなされています。

※高速データ通信の整った環境でご利用ください

言語表現・動画教材
前編

(前編)保育士試験・実技『言語表現に関する技術』対策講座

4320円

※直前対策講座を受講する方はこの教材で予習をしてください。

上記テキストのLESSON1~4までに沿った講義動画です。

後編

・言語表現(後編)・課題解説4編パック4320円

・言語表現(後編)1.うさぎとかめ1350円

言語表現(後編)2.おむすびころりん1350円

言語表現(後編)3.3びきのこぶた1350円

言語表現(後編)4.にんじん、ごぼう、だいこん1350円

上記テキストのLESSON5・今年の課題について解説した動画です。

こちらは、受講者の視聴は自由としますが、できれば各自の選択する編曲についてはご覧になって予習していただきたいです。